人気ブログランキング |

ISHIHARA Blog. 石原研究室 | 千葉工業大学 工学部 建築都市環境学科

ilab.exblog.jp ブログトップ
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12
7/14 志津川小に通い始めて2ヶ月半.これまでは人に関わることを重視して活動してきた.
そろそろ場に関わることを始める時期が来ていると思う.ということで小さなプロジェクトを始める.
「とみさんのベンチプロジェクト」
仮設住宅で知り合ったぼくの志津川のおかあさん,とみさんのために風が吹抜け木陰が気持ちいい場所にベンチを設置する.
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_1612538.jpg
とみさんが日中の暑さをここで快適に過ごしてくれたら仮設の住民達も自然と集まってくれるのではないか.そして子ども達にとっては遊具にもなるものを,と考えた.
材料は地元の木材が良い.でも全くあてがない.先日,飛び込みで隣町の登米町森林組合に電話をしてみた.竹中さんという方が応対してくれたのだが,忙しい中,とても丁寧に話を聞いてくれた.そして末口40cmの木材4mをほとんど原価で譲ってくれることになった.
初めて登米町森林組合に伺う.山の中で場所がとても分かりにくい.竹中さんが北上川の橋詰めまで迎えにきてくれた.
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_1605958.jpg
行ってみてびっくり,既にぼくがお願いした通りに製材してくれている.設置準備作業にこの場所を貸してくれるとも言ってくれた.感謝感激である.
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_160449.jpg
「千葉工大って津田沼ですよねぇ」と竹中さん.「良くご存知ですね」
「ぼく日大生産工の出身なんです.生まれ育ったのは江戸川区」「えっそうなんですか.じゃあ津田沼は馴染みですね」
総合事務管理課長竹中雅治さんは化学専攻で木との関わりはなかったのだが,奥様が建築出身で新居を木造で建てようということになり,いろいろ探求しているうちに登米町にたどり着いてしまったのだという.木に魅せられ森林組合に勤め始めて10年.今ではすっかり森の人である.
今,宮城県で唯一の木造仮設住宅が南三陸町で建設中である.竹中さんはその実現に奔走された.建設場所を教えてもらったので,次回は必ず訪れたい.
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_1602372.jpg
三陸リアス沿岸は本当に森が近い.そして森が人の営みと一緒に生きているのを感じる.主伐した山には必ず植林がなされ間伐も手抜きなく放置林は全く見かけない.針葉樹と広葉樹がパッチワークのように混ざる風景には独特の美しさがある.

—————————————————————
ところで,これまで場づくり支援を続けてきた「あさひ幼稚園」に顔を出したら,お迎え待ちの子ども達がくつろいでいた.プレサポが納入した箱イスは背板を上に並べられ,ステージのようになっていて,上で女の子が踊っていたのにはびっくり.
やはり箱イスは様々なアフォーダンスをもっている.
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_16553833.jpg
ここで日本ユニセフ協会の松下さんからメールで嬉しい知らせが入る.なんとこの箱イス.地元産木材(杉集成材)を使って職人さんが作り,40脚を日本ユニセフ協会から寄贈することが決定したというのだ!
プレイグラウンドサポーターズ活動記録12_a0153455_1656113.jpg
早速帰りがけに道の駅「もくもくランド」内にある「もくもくハウス」に立寄り,店長の阿部さんに報告.今後,製作に向けていろいろと詰めを行うことを確認.なんとか夏休み明けの幼稚園再開に向けて間に合わせたい.
(石原健也)
by ishihara_lab | 2011-07-17 17:15 | プレイグラウンドサポーターズ

ISHIHARA Lab. 石原研究室ブログ | 千葉工業大学 工学部 建築都市環境学科
All Rights Reserved by ISHIHARA Lab.